読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めるHYIP投資

2017年1月よりHYIP投資を始めました。SYMBIO/Razzletonなどに分散投資中。

【SYMBIO徹底研究②】収益額をシミュレーションしてみた【Excelシート有】

SYMBIO

1.はじめに

f:id:echo_hyip:20170313234034p:plain


こんにちは。えこーです。
前回の徹底研究①では、SYMBIO(シンビオ)がいつまで続きそうなのか、公表されている情報を基に整理してみました。

徹底研究②となる今回は、SYMBIOの収益面に着目し、Excelシートを使ってシミュレーション計算を行いました。
特に、SYMBIO PROTECTを軸とした投資戦略を4ケース想定し、
SYMBIOの特徴でもある再投資機能のメリット/デメリットについても整理してみます。
またオマケとしてExcel計算シートを配布します。よろしければご活用ください。

 

2.前提条件

まず最初にSYMBIO PROTECTのおさらいも兼ねて、シミュレーションの前提条件を確認します。

前提条件(SYMBIO PROTECT)
 日利は投資額の2.0%
 収益は毎日引き出しが可能。再投資も可能。
 再投資する場合、ボーナスとして2.0%が追加付与される。
 投資期間はファンドが不安定(CSIが黄色)になるまで。
 元本は引出し不可だが保障されており、ファンドが不安定になると口座に戻る

この中でもっとも重要な条件はではないでしょうか。SYMBIOが何らかの理由で飛んでしまった場合、元本はすべて無駄になってしまうのです。つまり条件の成否によって、最終的な収益額は大きく変化してきます。

このリスクを踏まえて、投資戦略別に以下の4つのケースを設定してみました。

3.ケース設定

Case1元本回収を最優先。再投資はせず、収益はすべて毎日引き出す。
Case2:PROTECTでの複利運用を最優先。収益はすべて再投資に回す。(投資期間終了時に回収)
Case3:Case1と2の折衷型。日々の収益の半分を引き出し、残り半分をPROTECTへ再投資
Case4:SYMBIO PROTECTの収益をすべてINVESTに再投資。(INVEST利率は0.65%固定で計算)

この4ケースについて、180日間の収益の推移をシミュレーションしてみました。
なお初期投資額は1,000[$]とします。

f:id:echo_hyip:20170313224517p:plain

 

4.シミュレーション結果

ここでは、口座に引き出して利益が確定した額を"確定利益"とします。そのため、収益の全額を再投資に回すCase2と4の確定利益は0です。
なお、Case4は引き出しまで利益は確定しないため、引き出し時にに得られる"仮の利益"を点線で示しています。

4.1 30日経過時点

f:id:echo_hyip:20170313224630p:plain

Case1の確定利益は線形に増加し、25日目に元本の50%を回収します。
利益の半分を複利に回すCase3は1,4に比べて出遅れが目立ちます。
全額Investに再投資するCase4の複利効果も、この時点ではまだ限定的です。

4.2 90日経過時点

f:id:echo_hyip:20170313224650p:plain

Case1は50日目に元本の1000$を回収し、以降は純利益を受け取り続け、90日目には1800$に達します。
Case3は最初出遅れていましたが、70日目に元本を100%回収し、以降は複利効果で上昇カーブに転じていきます。
またCase4は43日目に1000$を超えますので、この日に出金すれば最短で元本回収を達成します。

4.3 180日経過時点

f:id:echo_hyip:20170313224737p:plain

Case1の確定収益は3,600$に到達します。
また収益の半分を再投資に回し続けたCase3は125日目にCase1を追い越し、180日目には5,111$に達します。
さらにCase4は180日目まで引き出すのを我慢すれば、6,870$に達します。

4.4 結果

以上の結果から、投資期間を180日間と仮定した場合、確定利益が最大となるのは収益の半分を再投資し続けたCase3であることがわかりました。
ただし180日目まで引き出すのを我慢した場合は、Investに投資し続けるCase4がそれを上回ります。
(なお、この計算ではInvestの利率を固定とし、10日毎のチェックポイントボーナスも考慮しておりませんので、実際のCase4はさらに高収益になりそうです。)

以上の結果を表にまとめるとこんな感じです。

f:id:echo_hyip:20170313230241p:plain

5.元本が引き出せた場合

最後に、ここまで意図的にスルーしたCase2に触れてみます。

f:id:echo_hyip:20170313224808p:plain

このグラフは確定利益+総元本の180日間の推移ですが、緑色で示すCase2は、なんと37,903$まで伸びています。

見てわかるとおり、SYMBIO側が主張するように投資期間終了時に総元本が戻るとすれば、Protectに再投資を繰り返すCase2が最強の投資プランといえそうです。
ですが、本当に元本の37倍強もの金額を支払うことが可能でしょうか?
他のHYIPと違い、最初からポンジスキームを謳っているのはある意味好感が持てますが、いくら純粋なポンジでも限界があるのでは…というのが正直な感想です。

6.まとめ

ここまでの結果を、HYIP投資のリスクの観点からまとめてみます。

最近、大型HYIP案件の停滞が続いていますが、SYMBIOもHYIPである限り、突然飛んでしまう可能性は十分あります。
とすれば、再投資による複利運用よりも元本の回収を第一の目標とするのが、SYMBIOに限らずHYIP投資全般の攻略法といえるのではないでしょうか。

そして、今はまだ積極的に再投資を試さなくてよい理由がもう一つあります。
紹介記事にも書きましたが、SYMBIOはファンドが枯渇したのち
サイクル2となり再出発するのです。
すなわち、今のサイクル1で総元本が口座に戻ることを確認できたなら、いずれ訪れるサイクル2複利投資を実践すればよいのです。
決して今のサイクルで過度なリスクを負う必要はありません。

というわけで、当ブログとしては早期の元本回収を目指すCase1およびCase4を推しております。
もちろん、投資戦略は自由ですし、飛んでいいお金で楽しむのがHYIPなので、夢を追ってみるのもアリでしょう。

7.結論

以上、ざっくりまとめてしまうと
・とにかく最短で元本回収を目指す→Case1 or Case4
・元本回収に少し時間がかかっても確定利益を最大にしたい→Case3
・夢を追ってみる!→Case2
となるのではないでしょうか。

結局は人それぞれに、余裕のある範囲で楽しんで投資できれば、それが一番だと思います。
と、どうにも締まらない結論で締めさせていただきたいと思います(゚ー゚;

なお、下のリンクから今回記事で使用した計算シートをダウンロードできますので、よろしければご活用ください。また訂正などあればご連絡いただければ幸いです。
なお、ブログやtwitterなどへのシート・グラフの掲載と再配布を禁止します。また計算結果について責任は負いかねます。

 SYMBIOシミュレーションV1.0.xlsx - Google ドライブ

(シートの作成にあたり、ナォ@暗号通貨さん作成の利益計算シミュレーションシート(http://crypto-currency.main.jp/tool/)を参考にさせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。)

8.宣伝(キャッシュバックキャンペーン)

以下、個人的な宣伝になってしまいますが、
SYMBIO紹介料全額(12%)キャッシュバックキャンペーンを継続中です。このキャンペーンは追加投資についても何度でもキャッシュバックします。
SYMBIO界隈?を見まわしてみましたが、その中でもかなり好条件だと自負しています。

(何故こんな得にならないようなことをやっているのか、少し手の内を明かしてしまうと、SYMBIO側から月200$のお給金(Salary)がいただけるランクになったことと、
プログラム自体の収益で充分満足できているためです。決して無償で怪しい広報活動をしているわけではありませんので、、、念のため。)

 

手続き方法

下の紹介リンクよりSYMBIOへの登録および初回の投資(Invest,Protectどちらでも)が済みましたら、以下のGoogleフォームより

 ①SYMBIO登録ID
 ②メールアドレス
 ③投資額(ドル)

 ④キャッシュバック受取り用ビットコインアドレス

送信してください。
 ・紹介リンク:https://symbio.finance/?ref=S548046

 ・Googleフォームキャッシュバック申込みフォーム

送信後、2日以内を目途に受け取り用ビットコインアドレスへ投資額の12%をキャッシュバックいたします。初回投資および2回目以降の追加投資が対象です。

なお、2回目以降は30$以上の投資を対象とさせていただきます。返金手続きが済みましたら②のメールアドレスにご連絡させていただきます。

 

その他注意事項

・キャッシュバックはドル建てで計算し、ビットコインにて返金となります。
・期限は設けておりませんが、終了する場合は1か月前を目安に、このページとツイッターで告知いたします。
・万が一SYMBIOからの引出しができなくなった場合にはキャッシュバック致しかねます。あらかじめご了承ください。
・SYMBIOから出金する際の手数料(1.9%)を差し引いた額のキャッシュバックとさせていただきます。ご了承ください。
・2回目以降の投資の場合、SYMBIOでは投資額からこれまでの収益を差し引いた額が追加投資額となり、この額の12%が紹介料となります。SYMBIO側の基準により算出された紹介料をキャッシュバックすることになる旨、ご了承ください。

 

最後に、HYIP投資はリスクを伴います。あくまで自己責任での判断をお願いいたします。

登録方法などで不明点がありましたら、コメント欄などでお気軽に質問ください。可能な限り迅速に対応いたします。


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

えこー(twitter@echo_hyip)